[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

BMW謹製Mモデルの歴史 写真で振り返る41台 中編

2019.06.15

100字サマリー

中編では、構想だけで実際には登場することのなかったMモデルや、初のSUV向けとして特別に創り出された1台などをご紹介しますが、やはりMの中核はM3とM5であり、いまや伝説の存在ともいえるCSLや、当時世界でもっとも偉大な1台と称されたE60型M5が登場します。

BMW M3コンパクト(1996年)


実際に量産されることはなかったが、もし、このモデルが誕生していれば、軽量ボディ(ちょうど1.3tだ)に、326psを発揮する強力な3.2ℓエンジンを組み合わせた、素晴らしいMモデルとなっただろう。

当初、若者向けに手ごろでコンパクトなMモデルを創り出そうと考え出されたものの、BMWが躊躇したために、E36をベースとしたM3コンパクトは、わずか1台のプロトタイプが生産されたのみで、お蔵入りとなっている。

 
最新海外ニュース