ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

BMW謹製Mモデルの歴史 写真で振り返る41台 後編

2019.06.15

BMW M5コンペティション・パッケージ(2018年)


599psではパワー不足だというドライバーのために、BMWではM5登場の数か月後にはコンペティション・パッケージをデビューさせている。

パワーが626psまで引き上げられるとともに、サスペンションにも手が加えられ、エグゾーストシステムは新たに設計されている。

その結果、0-100km/h加速は、スタンダードなM5を0.1秒上回る3.3秒を記録しており、これだけのパフォーマンスも、わずか6500ポンド(90万円)の追加コストで手に入れることが可能だった。

 
最新海外ニュース