改良新型ルノー・メガーヌ プラグインハイブリッド車を撮影

2019.06.18

発表は9月 欧州発売は来年頭か

このハイブリッドは、従来のガソリンとディーゼル・エンジンのラインナップに加わることになるが、ガソリン・エンジンには新開発の1.0ℓと1.3ℓターボが含まれる。ルノーの新型クリオからメルセデスのAクラス(1.3ℓのみ)まで、ありとあらゆるモデルに使われているユニットだ。ディーゼルのラインナップも充実する見込みだ。

より高品質な素材が使われるインテリアは質感が向上し、最新型のインフォテインメント・システムや、新たにデジタル・メーターパネルも採用されるだろう。運転支援機能もさらに高度化するはずだ。

改良型メガーヌは9月のフランクフルト・モーターショーで公開され、発売は2020年初頭になると予想される。

 
最新海外ニュース