ニュース

2019.06.19

総額7億円 フェラーリ・コレクションが同時出品 超希少FXX/低走行F40など

編集部より

ある1人のオーナーが所有する7台のフェラーリが、今年8月にモントレーで開催されるオークションに出品されます。その中には、ほぼ新車状態の超稀少なフェラーリFXXや、走行距離わずか2744kmのF40も含まれます。

もくじ

希少車含むフェラーリ・コレクション出品
新車同然のFXXは3億円以上が必要
F40は2億円、512BBiなら5000万円以下で落札可能?
最古のポルシェやボンドカー仕様のアストン マーティンなども

希少車含むフェラーリ・コレクション出品

フェラーリ・コレクターにとってまさに夢のような話だろう。1人のオーナーが所有する7台の新車に近い跳ね馬が、1度にすべてオークションに出品されるというのだ。

夢が現実になる可能性があるのは今年の夏の終わり、RMサザビーズがモントレーで開催するオークションに、このミング・コレクションが出品される。

これら7台の素晴らしいスーパーカーには、超稀少な2006年製フェラーリFXXをはじめ、走行距離わずか1705マイル(2744km)の1991年製F40、1984年製512BBi、さらに1985年製308GTSi、2007年製F430スパイダーF1、2013年製458スパイダー、1997年製355スパイダーという5台のオープントップ・モデルも含まれる。

ほとんどがワンオーナーで、走行距離は極めて少ない。おそらく全車とも高値が付くことが予想されるものの、FXXとF40を除く5台には最低落札価格が設定されていない。

 
最新海外ニュース