BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2019.06.24

クルマのエアコン洗浄、取り外し不要に クリーンデバイス・テクノロジーが特許取得

編集部より

クルマの気になる臭いはエアコンが原因であることも。これまでは分解洗浄が当たり前でしたが、クリーンデバイス・テクノロジー社は特許取得の工具を使うことで解決しました。

もくじ

エアコン洗浄専用工具の特許取得
開発の背景/特許の特徴

エアコン洗浄専用工具の特許取得

クリーンデバイス・テクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大野里枝)は、独自開発のカーエアコン洗浄専用工具において特許を取得した。

自動車のエアコン内部の熱交換器(エバポレーター)を独自の施工方法によって洗浄を可能にするという。

短時間でカーエアコンの臭いの悩みを解決する「空気の洗車屋さん」を展開。特許を取得した工具はエアコン内部を視認しながら細部まで洗浄ができる構造上の機能を搭載する。

これによって、カーエアコン本体に起因する臭いをほぼ完全に除去することを実現した。

カーエアコン本体に起因した臭いは、クリーンデバイス・テクノロジー社独自の技術によりほぼ完全に取り除けるとのことだ。

洗浄の効果は、「空気の洗車屋さん」を通じて、全国で体感できる。

特許の内容

クリーンデバイス・テクノロジー社開発の「カーエアコン洗浄に特化した専用工具」に関する特許となる。

本開発は、これまで構造上不可能であった「車両内奥部に位置するエアコン本体の内部を視認しながら細部まで洗浄すること」を可能にしたという。

既存の車両分解によるカーエアコン洗浄方法や消臭関連商品による臭いの解決方法とは異なり、非常に効果の高い洗浄技術の構築が実現したと説明する。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ