[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

世界を股にかけるスーパーカーの「運び屋」 仕事の極意 仕事より大切なこと

2019.06.29

安全に運ぶ秘訣は

シルバーストンまでの短いドライブのあと、ルイスの弟であるダンが荷ほどきを始めた。わたしはそれを見ながらルイスにスーパーカーを傷つけずに運ぶ秘訣をたずねた。

「まず大事なのは、電動ミラーやシャシーのリフターなどといった便利な機能を見つけることです。フェラーリではダンパーのモード切り替えのように見えるボタンですし、マクラーレンはステアリングコラムのレバーで操作します」

「そして、クラッチ操作についても積み込み前に練習すべきです。カーボンクラッチ付きのテスタロッサは非常に重いですし、360チャレンジ・ストラダーレのそれは十分に暖まるまで使い物にならないでしょう。雨の日にスリックタイヤを履いたストラダーレを積み込む際、アクセルを軽く煽りながら半クラにしようとしたらホイールスピンしてしまい、非常に恐ろしい思いをしました」

残念なことに、この場にいないもう一人の兄弟であるリーは、10年前に18歳で交通事故により亡くなったのだという。ダンやルイスと同様、彼もモトクロスを好んでいた。そこでPGVM社のロゴマークは彼のレーシングナンバーである24を用いている。「仕事は大切ですが、家族はもっと大切だということを思い起こさせてくれます」とポールは語る。

 
最新海外ニュース