英国版 認定中古車のすゝめ マセラティ・ギブリ ガソリン推奨 ディーゼル魅力

2019.06.30

具体的な車両選びをアドバイス

知っておくべきこと

■ギブリでは、数多くの安全に関わるリコールが実施されている。運転席側配線短絡や、車両コントロールの喪失、アクセル固着、燃料ラインからの漏れ、さらには、ドライバーが運転席を離れた後、勝手に車両が動き出すなどの問題が対象となっている。
■リアパーキングカメラやブラインドスポットモニタリング、wi-fiホットスポットといった、ラグジュアリーカーで必須とされている装備は、ギブリの場合すべてオプション扱いとなる。これらを装備した車両を探し出すべきだろう。
■新車購入層の間ではオプションパックを選択することが一般的であり、見つけるべきはプレミアムパック(電動式ステアリングコラムとメモリー付きフロントシート)と、ドライバーアシスタンス・パック・プラス(サラウンドビューカメラがプラスされる)付きの車両だ。

V6 S

さらに高価なプライスタグと、複雑な名前を与えられたモデルも存在するが、そうしたモデルを中古車市場で見つけ出すことは至難の業であり、こちらも数は少ないが、それでももっとも可能性のある、410psのV6ツインターボエンジンを積んだV6 Sは魅力的な存在だ。

お勧めの1台

ギブリV6 S(2017年モデル)

2017年のフェイスリフト後のSであれば、初期モデルから20ps増しとなる430psのパワーと、4.9秒という0-100km/h加速が手に入る。残念ながら2018年にはモデルラインナップから姿を消している。

ワイルドカード

ギブリV6Dグランスポーツ・ネリッシモ・エディション

ゼニア製ファブリックやポリッシュ仕上げが施されたシルバーのブレーキキャリパー、さらには、黒のダッシュボードとカーペットを持つ、非常に希少だが、探し出す価値のあるモデルだ。それでもビアンコ・アルピのカラーがもっともよく映える。

 
最新海外ニュース

人気記事