ニュース

2019.07.04

M・ベンツEQC 日本発売へ SUV型EVの価格・内装は? エディション1886/400 4マティック

編集部より

メルセデス・ベンツEQCが日本発表。電気自動車SUVのパワートレイン、内装、装備を解説します。発表記念車は、7/18から予約開始。画像25枚で紹介します。

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)
photo:メルセデス・ベンツ

 

もくじ

はじめに 新型車メルセデス・ベンツEQCとは?
メルセデス・ベンツEQCの外観
メルセデス・ベンツEQCの内装
メルセデス・ベンツEQCのパワートレイン
メルセデス・ベンツEQCの装備
EQC 発表記念特別仕様車
メルセデス・ベンツEQCの価格

はじめに 新型車メルセデス・ベンツEQCとは?

(画像はすべて欧州仕様のもの)

 

7月4日、メルセデス・ベンツ日本は電気自動車の「EQC」を発表した。

今回日本に導入されるのは「EQC 400 4マティック」と発表記念特別仕様車「EQCエディション1886」という2車種。後者は、メルセデス・ベンツ・オンラインストアで7月18日午前11時から先着順でWeb商談予約を開始する。

ユーザーへの納車は、EQCエディション1886は本年10月以降、EQC 400 4マティックは2020年春を予定している。

EQCは、日本におけるメルセデス・ベンツ初の電気自動車だ。電気自動車固有の先進的なデザインを採用した初のモデルで、そのエッセンスは今後続々と登場する電気自動車にも採用される予定だ。

電気のみを動力としており、WLTCモードでの航続距離は400km(欧州仕様車での試験結果)、6.0kWまでの交流普通充電(日本における使用で想定される200V・30A充電の場合)と、50kWまでの直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応している。また、電気自動車でありながら、先進性の表現だけでなく、これまでのメルセデス・ベンツの特長である安全性、操縦安定性、快適性、利便性、品質などを高いレベルで実現している。

メルセデス・ベンツの電動化戦略のカギとなるEQCについて、まずはデザインから見ていこう。

 
最新海外ニュース