[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

フォルクスワーゲンのEV「ID.3」 ほぼ全貌が露わに ゴルフ・サイズの新型電気自動車

2019.07.12

価格367万円 航続距離330km

ID.3の初回限定モデルとして発売される「ID.3 1st」が搭載する航続距離420kmのバッテリーは、3種類の容量が用意されるバッテリーの中で中間グレードに相当する。フォルクスワーゲンでは、このバッテリー容量を選ぶ顧客が最も多いと見込んでいるという。3万ユーロ(367万円)という価格が付けられたエントリー・レベルの仕様は航続距離330kmとなる。最も容量が大きなバッテリーの航続距離は550kmだ。これら3種類のバッテリー容量は、それぞれ45kWh、58kWh、77kWhだと思われる。

ルノー・ゾエのライバルとなるID.3は、フォルクスワーゲンによれば3万台限定となる1stエディションに、生産予定台数の半数を超える予約が既に入っているという。

欧州の29の地域に住む人であれば、1000ユーロ(12万2000円)の申込金を払ってID.3 1stを予約することができる。ID.3 1stのドイツ本国における販売価格は4万ユーロ(490万円)で、納車は2020年4月から始まる予定だ。

5月初旬、フォルクスワーゲンは1週間で1万5000件の予約を受け付けたと発表した。最も多いのはドイツで、次にノルウェー、そしてオランダ、英国が続くという。具体的な各国ごとの販売予定台数は明らかにされていない。

予約開始時にはフォルクスワーゲンのITサーバーに顧客からのアクセスが集中し、一時的に処理が重くなるという問題も起きたという。

 
最新海外ニュース