新型プジョー208のイギリス価格 EV仕様「e208」、補助金で邦貨324万円〜

2019.08.09

EV 最上級グレードは383万円

最高出力100psの1.5L直列4気筒ディーゼル「ブルーHDi100」もすべてのトリムに用意されるが、より興味があるのは、電気モーターが最高出力100kW(136ps)を発生するEV版「e208」の方だろう。

英国におけるe208の価格は、ベーシックなアクティブ・トリムが2万5050ポンド(324万円)から。最上級のEV専用トリム「GT」なら2万9650ポンド(383万円)だ。この価格は、3500ポンド(約45万円)の補助金を適用したものである。

「EVモデルのe208。英国では45万円の補助金が適用され邦貨324万円〜」
「EVモデルのe208。英国では45万円の補助金が適用され邦貨324万円〜」

自宅用充電器に接続するためのケーブルも付属し、これを使って7kWで充電すると7.5時間でフル充電が完了する。GTトリムには、停止&発進に対応したアダプティブ・クルーズコントロールや、レーン・アシスト、ブラインドスポット・モニタリング、大型の10インチ・インフォテインメント・ディスプレイ、前席シートヒーターが装備され、インテリアはアルカンターラとレザーの組み合わせとなる。

それ以外のトリムの場合、装備は基本的に内燃エンジン仕様と共通だが、アクティブ・トリムでは16インチのスチール製ホイール、アリュール・トリムでは16インチのアロイ・ホイールとなる。

新型208は3月のジュネーブ・モーターショーで初めて一般公開された。顧客への納車は2020年初めに始まる予定だ。

 
最新海外ニュース

人気記事