2019年後半 英国版これから登場予定のニューモデル 一挙ご紹介 9月分 前編

2019.08.24

フォード・フォーカスST エステート

フォードが誇る新世代のフォーカスSTは、刺激的で速いホットハッチでありながら、高い実用性をも備えているのだから、ふたたびエステートモデルが登場するのも当然かも知れない。

すでに9月の販売開始が発表されているSTエステートだが、そのライバルとなるのはセアト・レオン・クプラSTやスコダ・オクタヴィアvRSエステートなど、あまり多くない。

フォード・フォーカスST エステート
フォード・フォーカスST エステート

280psを発揮する2.3Lガソリンと190psの2.0Lディーゼルエンジンがラインナップされるこのクルマの車重は、スタンダードなフォーカスを50kgほど上回るだろうと予想されているが、一方で600Lものトランクスペースを確保することに成功している。

ヒュンダイ・アイオニック フェイスリフト

ヒュンダイでは、トヨタ・プリウスのライバルとして送り出したアイオニックのレンタカーや自家用車としての人気を高めるべく、さまざまな改良を行っている。

エクステリアでは、より印象的なデザインとするため数々の変更が行われているが、なにより重要なのは、最大293kmと36%もの延長に成功したEVモードでの航続可能距離だろう。

ヒュンダイ・アイオニック フェイスリフト
ヒュンダイ・アイオニック フェイスリフト

さらに、バッテリー式EVとパラレルハイブリッド、さらにはプラグインハイブリッドの各モデルで、車両全般にわたる改良も行われている。

 
最新海外ニュース