航続距離548kmの純EV フォルクスワーゲンID.3発表 注文は2020年を予定

2019.09.10

プロダクトマネージャーへインタビュー

発表に合わせて、ID.3のプロダクトマネージャー、クリスティーン・レイダー アルバートへいくつか質問をしてみた。

ID.3には3段階の航続距離が設定されますが、フォルクスワーゲンは航続距離の設定に対してどう考えていますか?

「わたし個人としては今の生活環境では60kmもあれば充分です。市場の反応を見る必要があります。おそらくID.3の場合は、中間の航続距離を持つクルマが人気となると考えています」

ID.3 GTIの予定はありますか?

フォルクスワーゲンID.3
フォルクスワーゲンID.3

「それについては間違いなく検討中です。でも、ゴルフと同じラインナップにはならないでしょう。できるだけシンプルにしたいと考えていますが、IDの高性能版は検討中です。4輪駆動の高性能なIDは、きっと楽しいクルマになるでしょう」

フォルクスワーゲン・ゴルフと同等の台数を販売できるのはいつになると考えていますか?

「ゴルフはまだフォルクスワーゲンの最前線にあるクルマです。ID.3はさらに市場を拡大できる、カッコいい弟的な存在のクルマだと思います。いつ頃ゴルフに並ぶかは、わたしには答えられません」

フォルクスワーゲンがEVのワイヤレス充電を導入するのはいつになるでしょうか?

「ID.3には搭載されていませんが、10年以内よりもっと早い時期には搭載されるでしょう。フォルクスワーゲンはプレミアムブランドではありません。自宅のガレージで(ワイヤレス充電のシステムを)準備することは、とても費用が掛かります。プレミアムブランドが1歩進んでいる理由だとも思いますが、検討していることは間違いありません」

 
最新海外ニュース

人気記事