メルセデスAMG GLB 35 4マティック実車公開 AMGのコンパクトSUV、フランクフルトに

2019.09.10

サマリー

「メルセデスAMG GLB 35 4マティック」の実車が、公開されました。フランクフルトショーの会場から写真とともにレポートします。

もくじ

「35」シリーズ GLBに
生産はメキシコ工場
3列7人乗りも用意

「35」シリーズ GLBに

独メルセデス・ベンツの高性能車ブランド、メルセデスAMGは「GLB 35 4マティック」をフランクフルト・モーターショーの前夜に公開した。

日本未導入のコンパクトSUVである、メルセデス・ベンツGLBをベースに、306psを発揮する2.0Lエンジンを搭載。先ごろ日本で公開されたAMG A 35と同じ「35」シリーズということになる。

メルセデスAMG GLB 35 4マティック
メルセデスAMG GLB 35 4マティック

パフォーマンス向上にくわえて、パナメリカーナ・グリルを採用するなど、外観も変更。ホイールは、標準搭載の19インチのほかに、20インチ、21インチを選択することができる。

生産はメキシコ工場

AMGのエントリーモデルとなる「35」シリーズは、Aクラス、Aクラス・セダン、CLAクラスとラインナップを拡大してきた。

そして今回、AMGとして初めて、コンパクト・モデルに5人乗りと7人乗りという選択肢を設けたGLBクラスが登場した。

メルセデスAMG GLB 35 4マティック
メルセデスAMG GLB 35 4マティック

製造は、メキシコ西部のアグアスカリエンテスにあるメルセデスの工場で行われる見込みである。他のGLBクラスと同じラインで生産されるわけだ。

3列7人乗りも用意

最高出力:306ps/5800rpm
最大トルク:40.8kg-m/3000-4000rpm
0-100km/h加速:5.2秒
最高速度:250km/h
乗車定員:5人(OP:7人)

欧州市場における発売は、2020年前半になる見込みだ。

メルセデスAMG GLB 35 4マティック
メルセデスAMG GLB 35 4マティック

 
最新海外ニュース

人気記事