【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

フェラーリSF90ストラダーレとは 初のPHEV、詳細解説 サイズ/スペックは?

2019.10.09

ハイブリッド・システム

PHEVのSF90ストラダーレは内燃エンジンと3基の電動モーターを統合して駆動される。システムはリチウム・イオン・バッテリーからすべてのモーターに電力を供給。

電動モーターの1基は、エンジンとギアボックスの間に組み込まれ後輪を駆動。残る2基はフロントに搭載して左右の前輪を駆動することにより、フェラーリのミドシップ・モデルとして初の4WDとなり、強力なパワーを確実に路面に伝えることに成功した。

フェラーリSF90ストラダーレ
フェラーリSF90ストラダーレ

また加速時に最大限の性能を発揮させるために、フロントの電動モーターはローンチ・モードと統合される。

ハイブリッド・システムの走行モードは、ステアリング左下に設けられたスイッチを選択することにより、状況に合わせてセレクトできる。

eドライブ:eD

完全電動のモードで2基の前輪モーターのみで最高速度 135km/h、25kmの距離を走行ができるので、住宅地で早朝深夜のガレージ出し入れ時に重宝しよう。

ハイブリッド:H

標準モード。内燃エンジンが稼働時は最高出力でドライブできる。

パフォーマンス:チェッカーフラッグ・ロゴ

内燃エンジン主体でバッテリーの充電が優先されるが、必要であれば瞬時にフルパワーも可能。

クオリファイ:ストップウォッチ・ロゴ

システム全体の最高出力が発揮できるモードで、電動モーターはポテンシャルを最大化し、バッテリーの充電よりもパフォーマンスを優先させる。

 
最新海外ニュース