[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

PHEVのコンパクトSUV 三菱マイテック・コンセプト 世界初披露

2019.10.23

100字サマリー

三菱自は、東京モーターショー2019で、スモールSUVのプラグイン・ハイブリッド車の「マイテック・コンセプト」を展示しました。会場で撮影した写真をご覧ください。

もくじ

ガスタービンを採用
4モーター方式

ガスタービンを採用

三菱自動車は、10月25日から一般公開される第46回東京モーターショー2019で、スモールSUVのPHEVコンセプトモデル「マイテック・コンセプト」を世界初披露した。

三菱マイテック・コンセプトは、「光と風を感じながら大地を駆け抜ける電動SUV」がコンセプト。軽量・小型化した新しいプラグイン・ハイブリッドEV(PHEV)システムや4モーターによる4WDシステムに加えて、運転支援技術や予防安全技術をコンパクトSUVに凝縮したとしている。

三菱マイテック・コンセプト
三菱マイテック・コンセプト

PHEVシステムは、小型化するにあたり発電用エンジンにガスタービンを採用。PHEVならではの滑らかで力強い走りを実現する新しいシステムだという。

4モーター方式

また電動4WDシステムは、モーター2基で構成する三菱自動車の独自技術「デュアルモーターAYC」を前輪と後輪それぞれに搭載。

4モーター方式とすることで、四輪すべてに最適な駆動力を伝えることが可能となっている。

三菱マイテック・コンセプト
三菱マイテック・コンセプト

先進の運転支援技術及び予防安全技術も搭載する。衝突被害を回避・軽減する予防安全技術によって、ドライバーに安心・安全、そして運転する歓びを提供するとしている。

第46回東京モーターショー2019での三菱自動車のブースは、西展示棟西2ホールとなっている。

 
最新海外ニュース