【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

テクノロジー業界の偉人たち 愛車まとめ 垣間見えるのはそれぞれの個性

2019.11.04

フィル・シラー(Appleマーケティング担当上級副社長):ポルシェ911 GT3 RS

Appleでマーケティングトップを務めるシラーは大のクルマ好きでもある。

718 GTRと356 SL グミュント・クーペの写真が貼られた彼のTwitterアカウントを見れば、シラーがポルシェファンであることが分かるだろう。

ポルシェ911 GT3 RS
ポルシェ911 GT3 RS

普段は911 GT3 RSのステアリングを握っているが、ポルシェ550Aも秘蔵している。

さらに、マクラーレンF1とフォードGT40、ジャガーDタイプ、ランボルギーニ・ミウラとアストン マーティンDB4 GTも所有している。

ジョン・マカフィー(マカフィー創業者):ベントレー・アズール

マカフィーは自身の名を冠したセキュリティソフト企業を立ち上げているが、もはや彼はこの会社とは何の関係もない。

現在彼は暗号資産の普及に関わっており、まさにその立場に相応しく、2018年にはビットコインでベントレー・アズールを購入している。

ベントレー・アズール
ベントレー・アズール

カルロス・スリム(実業家):ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー

カルロス・スリム・ヘルはメキシコでもっとも裕福な人物であり、数々の事業を行うとともにテクノロジー企業の起業家でもある。

さらに次代のレーサーを育成するメキシコのレーシングチーム、エスクデリア・テレメックスのオーナーでもあり、いま彼がサポートしているレーサーのひとりが今年レーシング・ポイントからF1にエントリーしているセルジオ・ペレスだ。

ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー
ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー

スリムは数々の高級リムジンを所有しており、そのなかには、ベントレー・コンチネンタル・フライングスパーやマイバッハといったモデルが含まれている。

 
最新海外ニュース