[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

テスラ EVのピックアップ・トラック「サイバートラック」発表 航続距離、最長800km

2019.11.22

100字サマリー

米テスラが「サイバートラック」を発表。EVのピックアップ・トラックです。最上級モデルは航続可能距離800km。北米価格も明かされました。

もくじ

北米 予約受付を開始
加速性能 ポルシェに匹敵

北米 予約受付を開始

米テスラは、ピックアップ・トラックの新型車「サイバートラック」を初公開した。もちろん電気自動車である。

そのスタイリングは、くさび形のボディ形状で非常にセンセーショナル。トラックのイメージを覆すほどのインパクトがある。

米テスラのサイトに掲載されたサイバートラックの画像。
米テスラのサイトに掲載されたサイバートラックの画像。

グレードは3種類が用意され、それぞれの価格は以下のようになっている。本日より同社の北米向けウェブサイトで予約申し込みの受付けを開始した。

1モーター後輪駆動:3万9900ドル(邦貨換算433万円)
2モーター四輪駆動:4万9900ドル(同542万円)
3モーター四輪駆動:6万9900ドル(同759万円)

北米では依然としてピックアップ・トラックが最も多く売れる車両となっている。ライバルとなるフォードのピックアップ・トラック、Fシリーズは、2018年に90万台以上を販売しているほどだ。

加速性能 ポルシェに匹敵

サイバートラックの最上級モデルは、加速性能が0-97km/h加速:2.9秒未満、0-403m加速:18.8秒と発表された。運転支援機能については、フル・セルフドライビング、オートパーク機能を搭載する。

各グレードの航続可能距離は、以下のようになっている。

米テスラのサイトに掲載されたサイバートラックの画像。
米テスラのサイトに掲載されたサイバートラックの画像。

1モーター後輪駆動:402km
2モーター四輪駆動:483km
3モーター四輪駆動:805km

発表会ではボディの頑強さを示すために、ハンマーで車体をたたいたり、テスラ・アーマー・ガラスと名付けられてた強化ガラスに金属のボールを投げつけるパフォーマンスが行われた。

さらに、加速性能をポルシェ911と競い合う映像も放映された。

なお、テスラ・サイバートラックを迎え撃つフォードは、AUTOCARの取材に対しEV版のフォードF150を2022年までに登場させる予定と明かしている。

 
最新海外ニュース