【もうすぐ日本初公開】 新型コルベット、なぜミドシップになったのか? 真のライバルとは

2019.12.28

新型コルベット、ライバルは誰だ?

ミドシップ化したことで、パフォーマンスが一気に向上した新型コルベット。

ライバルはいったい何か?

パフォーマンス最重視主義であるコルベットが、FRの枠を超えることを決めた段階で、ライバルは一気に増えた。
パフォーマンス最重視主義であるコルベットが、FRの枠を超えることを決めた段階で、ライバルは一気に増えた。

長年に渡り、コルベットのライバルの筆頭は、ポルシェ911である。エンジンレイアウトも、商品性も大きく違う両車。ファン層もしっかりと二分してきた。

ハイパフォーマンス系のアメ車では、シェルビー系のマスタングや、ダッジチャレンジャーも引き合いに出されることもあるが、「コルベットはマッスルカーではない」ことは周知されている。

では、ミドシップ化したことでフェラーリやランボルギーニなどイタリアンスーパーカーが、新型コルベットのライバルなのか?

それは、イエスでありノーでもある。

パフォーマンス最重視主義であるコルベットが、FRの枠を超えることを決めた段階で、ライバルは一気に増えた。

その上で、コルベットの強みは、コスパだ。

近年、スーパーカー市場では2000万円台はエントリーモデル。数億円レベルのモデルが次々登場してきた。その中で、コルベットのコスパは極めて高い。

ミドシップ化は、GMにとって最高のマーケティング材料となるのだ。

右ハンドル車も登場する、新型コルベット。日本での走りにいまから期待が高まる。

 
最新海外ニュース