【2019年 最高のスモールSUV10選】室内空間とハンドリングが鍵

2020.01.02

4位 フォルクスワーゲン・ティグアン

ティグアンはフォルクスワーゲンにとってゴルフとポロに次3番目に売れているモデルだ。フレキシブルで室内は広く、作りも良く快適で洗練されている。これで走りの楽しさが付加されたら、さらにその魅力は向上するだろう。

オプションの価格はやや高めで、インテリアもそれほど魅力的ではないが、それを補える質実剛健さが売りだ。

フォルクスワーゲン・ティグアン
フォルクスワーゲン・ティグアン

ドライビング・エクスペリエンスはどのグレードを選ぶかによって変わってくる。上位のパワフルなエンジンとアダプティブ・サスペンションを選択すれば、そのパフォーマンスやハンドリングも良好だ。しかし、ベーシックなグレードではその走りも平均的と言わざるを得ない。

高級感があるかと言えばそうでもないが、このセグメントではまずまずの出来栄えだ。

3位 マツダCX-5

現在市場に存在する中で最もルックスの良いSUVであり、その洗練性も先代から大きく向上した。燃費もまずまずで、ハンドリングもこのクラスでは随一だ。

CX-5のインテリアはソリッドかつスタイリッシュで、キャビンや荷室の容積も十分だ。CO2排出量は若干多めだが、ディーゼルを選べばトルクも十分だ。

マツダCX-5
マツダCX-5

他のライバルと比べ若干高い価格がネックとなるものの、標準装備のレベルは高い。

CX-5は楽しさ、質実剛健さ、それにファミリー使用にも耐えうる室内空間を兼ね備えており、なんでもできるクルマをお求めの向きにぴったりだ。

 
最新海外ニュース