【なかなかお得】ポルシェ356SC(1964年) BHオークション

2020.01.12

100字サマリー

ポルシェ356SC(1964年)がBHオークションに出品されました。ナンバーマッチングで、内外装ともオリジナルに近く、予想落札価格は1100〜1300万円。1190万円はお値頃でした。

もくじ

ポルシェ356SC(1964年)の概要
ポルシェ356SC(1964年)の詳細

ポルシェ356SC(1964年)の概要

・900万円からスタート
・1190万円で落札
・予想落札額は1100〜1300万円だった
・96psのエンジンを搭載した高出力版のSC
・シャシーとエンジンのナンバーがマッチング
・内外装ともオリジナルに近くコンディション良好
・走行距離計の表示は1万5810マイル(約2万5440km)
(落札金額には手数料等別途費用がかかります)

出品されたポルシェ356SC(1964年)
出品されたポルシェ356SC(1964年)

ポルシェ356SC(1964年)の詳細

スポーツカーメーカーとしてのポルシェの名を不動のものとしたその性能はもとより、商業的にも大きな成功を収めたポルシェ356シリーズ。その最終進化モデルとして位置付けられるのが356C/SCである。

SCは356Cの高性能バージョンとしてラインナップされ、ソレックス40P11-4デュアルキャブレターを備えた排気量1600ccのエンジンは、圧縮比を9.5:1へと高めることで96psという当時としてはかなりパワフルな出力を発揮。

出品車は1964年式で、ガーズレッドのボディカラーにブラックのレザーシートが組み合わされる。内外装、機関系共にとても良好なコンディション。走行距離は約2万5440km。
出品車は1964年式で、ガーズレッドのボディカラーにブラックのレザーシートが組み合わされる。内外装、機関系共にとても良好なコンディション。走行距離は約2万5440km。

さらにオリジナルの状態で当時ではまだ珍しかった4輪ディスクブレーキを備えるなど、現代の基準で捉えても実に優れたパフォーマンスを披露してくれる。

出品車は1964年式で、ガーズレッドのボディカラーにブラックのレザーシートが組み合わされる。複数台の名車を保有するコレクターのもとでガレージ保管されていた為か、内外装、機関系共にとても良好なコンディションを保っており、すぐにでも快適に、ときに刺激的に、空冷ポルシェ特有のドライブフィールが楽しめる1台である。

 
最新海外ニュース