【新型モデルの登場はいつ?】英国版2020年新車カレンダー 今年も豊作に期待 10月~12月

2020.01.27

100字サマリー

2019年には素晴らしいニューモデルが多数登場しましたが、2020年はさらなる豊作が期待出来ると言います。すでに公開されている以外にも、話題のモデルが目白押しであり、今回は英国市場での発売月に基づき、今年登場予定のニューモデルを一気にご紹介します。

もくじ

10月
フォード・マスタング・マッハ-E
メルセデス・ベンツEQV
スバル・レヴォーグ
11月
マクラーレン750LT
三菱エクリプス・クロス
12月
アウディR8
シトロエンC4カクタスEV
メルセデス・ベンツEQB
テスラ・モデルXプレイド
ロールス・ロイス・ゴースト
ボルボXC40リチャージ

10月

DS 8サルーン

シトロエンのラグジュアリーブランド、DSのフラッグシップサルーンは、シトロエンC5エアクロスやプジョー508、DS7クロスバックも採用するPSAグループのEMP2プラットフォームをベースに登場する。

DS 8でもDS 7クロスバックが持つスタイリング上の特徴が数多くシェアされ、同じ300psを発揮するプラグインハイブリッド「e-Tense」が採用されることになるだろう。

フェラーリ・ローマ
フェラーリ・ローマ

さらに、強力なドイツ製サルーンのライバルたちに対抗すべく、ガソリンターボとディーゼルエンジンもラインナップされることになる。

フェラーリ・ローマ

フェラーリ自ら、「フェラーリのスタリングを握ることを恐れるひとびとのためのフェラーリ」だと言うこのフロントエンジン・2シーターモデルのローマは、オープンモデルのポルトフィノとメカニズムの一部を共有しているものの、そのスタイリングはアクティブ・エアロダイナミクスを採用するなど完全新設計となる。

エンジンはフェラーリお馴染みの3.9L V8ターボ の改良版であり、SF90 ストラダーレで導入された8速デュアルクラッチオートマティックと組み合わされる。

このアストン マーティン・ヴァンテージとメルセデスAMG GTのライバルが持つ621psのパワーは後輪のみに伝達され、0-100km/h加速3.4秒、最高速320km/hを達成している。

 
最新海外ニュース