【役員人事】伊アウトモビリ・ランボルギーニ 新CCOにペロシーノ氏

2020.01.27

100字サマリー

ウルスの販売で業績が好調なランボルギーニ。2020年1月1日付けで、新CCOが就任しました。ジョヴァンニ・ペロシーノ氏は、どんな経歴の方なのでしょう。

もくじ

世界販売 前年比43%増
ジョヴァンニ・ペロシーノの経歴

世界販売 前年比43%増

イタリアのスーパーカーメーカー、アウトモビリ・ランボルギーニにとって2019年は躍進の年となった。

その世界販売は前年比でプラス43%となる8205台。その約6割をSUVのウルスが占めるという。日本市場もトータルで641台をカスタマーに届けている。

伊アウトモビリ・ランボルギーニの新CCOに就任したジョヴァンニ・ペロシーノ
伊アウトモビリ・ランボルギーニの新CCOに就任したジョヴァンニ・ペロシーノ

イタリア本国では、1月1日付けで、CCO(Chief Commercial Officer)に、ジョヴァンニ・ペロシーノが就任したことが発表されている。ステファノ・ドメニカリCEOに直属する役職となる。

既報のとおり2019年は、すべての地域で販売記録を更新した同社。そのグローバルセールス部門の責任者となるわけだ。

ペロシーノは、Chief Procurement Officerに昇進したフェデリコ・フォスキーニの後任ということになる。

ジョヴァンニ・ペロシーノの経歴

ペロシーノは、トリノに生まれ。トリノ大学でビジネス・経済学の学位を取得した。

1991年に入社したミラノの広告代理店DMB&Bからキャリアの第一歩をスタートさせ、その後Bacardi-Martini groupに移り、アムステルダム本社でヨーロッパ向け国際マーケティングのプロジェクトを率い、成功させた。

伊アウトモビリ・ランボルギーニの新CCOに就任したジョヴァンニ・ペロシーノ
伊アウトモビリ・ランボルギーニの新CCOに就任したジョヴァンニ・ペロシーノ

2001年。フィアット・グループのマーケティング・アンド・コミュニケーション・ダイレクターに就任。ランチア、フィアット・ブランドを担当したあと、バイス・プレジデント・オブ・マーケティング・コミュニケーションの役に就いている。

2010年9月にフォルクスワーゲンに移り、同社ブランドのやはりバイス・プレジデント・オブ・マーケティング・コミュニケーションとしてヴォルフスブルクの本社に勤務。

2014年に、アウディのインゴルシュタット本社で同職に就任し、その後アウトモビリ・ランボルギーニに入社した。

 
最新海外ニュース