【オーロラを追いかけて】ロールス・ロイス・ドーンで行く オーロラ見学ツアー 後編

2020.02.16

ドーンの二面性

一方でドーンが持つ二面性には驚かされた。

まるで映画のように過ぎ去る景色を眺めることの出来る展望車の如き静けさと高級さに包まれていたかと思うと、次の瞬間には解放感とともに素晴らしいドライビングを楽しませてくれる。

8万8680ポンド(1263万円):ブラック・バッジの28万2000ポンド(4018万円)という金額にプラスされたオプション装備のコストだ。そのなかにはマッサージシートやナイトビジョンが含まれる。
8万8680ポンド(1263万円):ブラック・バッジの28万2000ポンド(4018万円)という金額にプラスされたオプション装備のコストだ。そのなかにはマッサージシートやナイトビジョンが含まれる。

さらに、回転計の位置に設置されたパワーリザーブメーターが代表する、このクルマに溢れる「知る必要のあることだけ」というその精神にも感嘆させられた。

まるで、「細かいことなど気にせずお寛ぎ下さい」とでも言っているかのようだ。

それは、ドーンのエアサスペンションやステアリング、ブレーキ、エンジン、そしてトランスミッションにも徹底して見ることが出来る。

低速における車高調整機構とエンジンブレーキのセッティング以外、ドライビングモードなど存在せず、ギアさえドライバーは選択することが出来ない。

だが、そのスムースな走りの裏では、それぞれが快適且つ迅速な移動を可能にすべく必要な制御を行っているのだ。

オーロラを追いかけるために、37万1000ポンド(5286万円)のロールス・ロイスなど必要ないということだろう。

ひとつかふたつのアプリとクルマ、そして忍耐力があれば良い。

そして熱い紅茶の用意もお忘れなく。

 
最新海外ニュース

人気記事