【オーロラを追いかけて】ロールス・ロイス・ドーンで行く オーロラ見学ツアー 後編

2020.02.16

番外編1:旅のルート

エディンバラを出発したわれわれはフォース湾を越えて、パースまで1時間ほどののんびりとしたクルージングを楽しんでいる。

インヴァネスシャーまでA9号線を312km北上すると、ロス、クロマーティ、サザランド、ケイスネスを抜け、1日目の夜を過ごすべくオークニー行きのフェリーに乗っている。

オーロラを追いかけて
オーロラを追いかけて

帰りも同じルートを通って二日目の夜を過ごしたアボモアへと戻ってきた。

番外編2:世界オーロラ紀行

アイスランド

オーロラ圏の真下という理想的な場所に位置しており、この国では素晴らしい眺めを楽しむことが出来る。

ヘラの町にあるホテル・ランガではオーロラ出現時にウェークアップコールまでしてくれる。

オーロラを追いかけて
オーロラを追いかけて

レイキャビクからは、この島のリングロードと呼ばれる周回路を反時計回りに90分だが、時計回りの場合15時間を要する。

フィンランド

ヘルシンキからラップランド地方に属するトルニオまでは8時間のドライブだ。

ここからノルウェーの海岸線にあるトロムソの街まで、618kmの「ノーザンライツ・ルート(オーロラの道)」と呼ばれる道が繋がっており、専門家の間で人気となっている。

カナダ

カルガリーから5時間で世界第2位の規模で夜空を保全しているジャスパー国立公園へと辿り着く。

ルイーズ湖まではトランスカナダハイウェイを通り、その後、ところどころに氷河が顔を出すアイスフィールド・パークウェイに乗れば、人気の観測スポットであるメディスン湖に到達することが出来る。

 
最新海外ニュース

人気記事