【ドラマティックなデザイン】ベントレー大型スポーツクーペ マリナー・バカラル ジュネーブで発表

2020.02.17

サマリー

ベントレーは、コーチビルダーのマリナーによる新しい大型スポーツクーペを、3月3日、ジュネーブで発表します。EXP GT 100コンセプトから、スタイリングのアイディアを得た、幅広いパーソナライズオプションが用意されるそうです。

もくじ

新しいバカラル
EXP GT 100にヒントを得たスタイリング

新しいバカラル

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

ベントレーは名門コーチビルダーのマリナーが手がける、新しいモデルの一部を公開し、3月3日、ジュネーブ・モーターショーで発表することを明らかにした。

エクステリア・デザインは、ほとんど明らかにされていないが、明るいブルーに輝く水で有名なメキシコの湖にちなんで、バカラルと名づけられる。

ベントレー・マリナー バカラル
ベントレー・マリナー バカラル

確認はされていないが、バカラルは、昨年末、詳細が明らかになった150万ポンド(2億1465万円)のオープントップ・グランドツアラーだと思われる。

マリナーブランドとして販売されるこのコンバーチブルは、プライベートコレクションや投資として、希少なモデルを求める富裕層を対象としている。

バカラルは「コーチビルディングの未来」を体現しており、サステナブルで倫理的な方法で収集された、さまざまな素材を活用し「美しくドラマティックなデザイン」を特徴としていると、ベントレーは述べている。

EXP GT 100にヒントを得たスタイリング

昨年のEXP GT 100コンセプトから、スタイリングのアイディアを得ており、スペース、なめらかさ、自然光を取り入れたインテリアを備えた、大型スポーツクーペとなる。

コンセプトのトレードマークであるガルウイングの採用については不明だが、5000年前のリバーウッドなど、特別な素材が使用される可能性がある。

ベントレー マリナー・オープントップ・グランドツアラーAUTOCAR予想図
ベントレー マリナー・オープントップ・グランドツアラーAUTOCAR予想図

このモデルは、非常に少量の限定生産となるとベントレーは述べている。

ほかのラインアップにはない、素材、トリムなど幅広いパーソナライズオプションが用意され、1500万円前後で販売されると予想されている。

昨年、AUTOCARは、マリナーがベントレーから距離を置こうとしていると報じた。

昨年末に発表される予定だった、ベントレー・マリナーの「超独占的な」10台限定モデルは、まだその姿をあらわしていない。

 
最新海外ニュース

人気記事