【思わず2度見!?】バスの後ろに女性が! と思ったら…… 道交法や車検、問題ないのか?

2020.02.17

思わずクギ付け 道路交通法、問題は?

それにしても、突然目の前にこのバスが現れたらかなり「ビビる」

施設周辺に住んでいる人なら何度も見ていてそれがオブジェとわかっているだろうが、知らない人が高速道路走行中に遭遇すれば、驚きのあまり気を取られて注意力散漫、前方不注意で事故を誘発? なんてことになるかも。

わき見運転で事故につながったとしてもバスに非はなく、わき見運転をする方が安全運転義務違反となる。
わき見運転で事故につながったとしてもバスに非はなく、わき見運転をする方が安全運転義務違反となる。

車検はパスしても、道交法には抵触しないのだろうか? 施設のある三田市の警察署に聞いてみたところ……。

「車検に通っている車両であれば保安基準に適合している(構造上問題ない)ことになるので、公道をそのままの状態で走ることは道路交通法に何ら違反することにはなりません」

「幼稚園の送迎バス(※新幹線や機関車など大規模な改造はもちろん改造申請を行っている)に動物のオブジェがついていることがありますよね? あのようなバスと同様です」

「わき見運転をして事故につながるのではないか? という問い合わせをいただくこともありますが、わき見運転をする方が安全運転義務違反となります」

少々意外? な答えが返って来た。

しかし、考えてみれば走行中、「珍しいクルマ」が走っていたとして、それに気を取られて前方不注意となって事故を起こしても、当然だが「珍しいクルマ」に非はない。

それと同じということなのだろう。

なお、バスのリアウインドウには、「こちらは3Dオブジェです。通報しないでください」の一文が記されている。

高速道路で見かけても、驚いて前方不注意になったり、通報したりしないで、平常心での運転を心掛けてほしい。

 
最新海外ニュース

人気記事