【復刻 サンライトイエロー】改良新型シビック・タイプRに、リミテッド・エディション登場へ

2020.02.20

サマリー

改良型シビック・タイプRの概要が判明。「サンライトイエロー」の復刻カラーをまとう限定車も登場します。マイチェン型の概要をご紹介しましょう。

もくじ

90年代のタイプRを彷彿
マイナーチェンジ 概要
内装も撮影 どう変わる?
200台が日本に 限定モデル情報

90年代のタイプRを彷彿

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)
photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

ホンダは、夏に発売を予定している改良新型シビック・タイプRをベースに、軽さと速さを研ぎ澄ました「シビック・タイプRリミテッド・エディション」に関する情報を先行公開した。

間もなくイタリアで、WTCR(世界ツーリングカー・カップ)に関する発表が行われるのだが、このときにシビック・タイプRリミテッド・エディションがワールドプレミアされることになっており、それに合わせての情報公開のようだ。

改良新型シビック・タイプRに設定されるリミテッド・エディション(サンライトイエローII)
改良新型シビック・タイプRに設定されるリミテッド・エディション(サンライトイエローII)

リミテッド・エディションの詳細については後述するが、特徴的なのは「サンライトイエローII」と呼ばれる鮮やかな黄色いボディカラーを採用したこと。タイプRといえば、黎明期のホンダF1をオマージュした「チャンピオンシップホワイト」と呼ばれる専用色の白がイメージカラーだが、初代のシビック・タイプRやインテグラ・タイプRには、サンライトイエローが設定された時期もあり、希少なモデルとして中古車市場では今も人気が高い。

そんな初代シビック・タイプRを想起させるサンライトイエローIIの「リミテッド・エディション」は、マイナーチェンジされたシビック・タイプRがベースとなっている。

まずは、今回のマイナーチェンジでシビック・タイプRはどう進化したのかを解説していくことにしよう。

 
最新海外ニュース