【冬がおススメ?】ボクスターで行くノースコースト500 素晴らしき冒険行 番外編

2020.03.29

サマリー

2015年、ノースコースト500の名が与えられたことで一気に大人気となったスコットランドを周回する約500マイルのコースですが、夏は大混雑必至な一方、冬は荒涼とした景色を味わう冒険行を楽しむことが出来ます。今回はそんな冒険の旅にボクスターTと出掛けました。

もくじ

ノースコースト500をナビゲーション
ブルターニュの冒険:シトロエン2CV
スコティッシュ・ボーダーズ55:ロータス・エヴォーラGT410スポーツ その1
スコティッシュ・ボーダーズ55:ロータス・エヴォーラGT410スポーツ その2
ピーク・ディストリクト・パス・マスター:アリエル・ノマド
サウス・ハムズ40:フォルクスワーゲンUp GTI

ノースコースト500をナビゲーション

ひとつしかルートが無ければ、ふつう道案内は簡単になるものだが、目的地までの中間地点を設定しない限り、ナビゲーションシステムはNC500の海岸線ルートを外れようとする。

NC500をすべて通るには以下のポイントをボクスターのナビゲーションシステムの入力する必要があった:ビューリー、ミュアー・オブ・オード、アップルクロス、ファーンベッグ、ゲイロック、アラプール、クラッシュネシー、ラックスフォード・ブリッジ、ダーネス、サーソー、ジョン・オ・グローツ、コノン・ブリッジ、そしてインヴァネスだ。

英国版AUTOCAR編集部おススメ周回ルートをご紹介

ボクスターで行くノースコースト500
ボクスターで行くノースコースト500

ビーチの点在する海岸線と、「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者、J・R・トールキンが描いたような荒野、そして素晴らしい風景が、魅力的な道と組み合わさっているのがノースコースト500だが、かつてはクルマよりも牛の方が多かったこのルートも、少なくとも夏の間はそれぞれのペースで移動するドライバーやライダー(人力とガソリンの両方だ)、キャンピングカーやキャンパーたちによって占領されるようになっている。

さらに、1車線の道は特に渋滞を引き起こし、道路や景色にもあまり特徴のないものが含まれるだけでなく、このルートそのものがあまりにも長すぎるのだ。

だが心配には及ばない。

まだ数多くの知られていない魅力あふれる周遊ルートは残されている。

英国版AUTOCAR編集部お気に入りの素晴らしいドライビングルートと、そこにもっとも相応しいモデルの組み合わせをご紹介しよう。

 
最新海外ニュース

人気記事