【登録車で1位】トヨタ・ヤリス、2020年4月の販売台数 新型フィット超え

2020.05.11

サマリー

トヨタ・ヤリスが、4月の登録車販売で1位に輝きました。1万119台をセールス。好調のホンダ・フィット新型は8977台で、先月と同じ2位となっています。軽自動車を含む成績では、1位はホンダNボックスです。

3月に続き、1万台以上を販売

2020年4月の登録車の販売台数が発表された。速報値では、トヨタ・ヤリスが1万119台を販売。登録車のランキングで1位を記録した。

軽自動車を含んだ場合でも、ホンダNボックスに次ぐ2位という好結果になっている。

トヨタの新型車ヤリスが、4月の登録車販売で1位に立った。
トヨタの新型車ヤリスが、4月の登録車販売で1位に立った。

従来型となるトヨタ・ヴィッツは、昨年度(2019年4月~2020年3月)の1年間で6万6558台を販売。車名をかえて刷新した新型車ヤリスは、今年の2月10日に発売された。

3月にヤリスは、1万3164台をセールスしているが、同月はカローラが1万6327台、競合する新型ホンダ・フィットが1万4845台という好成績を残し、3位に沈んだ。

新型コロナウイルス感染症の影響により来客が減った4月ではあったが、フィットの8977台を上回り、登録車としてついに首位に立つことができた。

ただし、フィットも3月、4月と前年同月に比べて30%以上のプラスを記録しており、今後も2台の争いから目を離せそうにない。

 
最新海外ニュース

人気記事