【30台だけ】アルピーヌ限定車「A110リネージGT」 ゴールドのホイールと、特別な内装 日本価格も発表

2020.06.02

サマリー

アルピーヌから、30台だけの限定モデルが登場。「A110リネージGT」は、淡いゴールドのホイールと、上品なレザーシートを組み合わせたモデル。ボディカラーには、新色も設定されました。金曜からオーダーを受付けます。

もくじ

A110リネージGTとは
A110リネージGT 内装

A110リネージGTとは

アルピーヌ日本法人が、30台だけの限定車「アルピーヌA110リネージGT」を発表した。6月5日 金曜から受注を開始する。

専用の淡いゴールド「ペール ゴールド」のエンブレム、同色の18インチ・アロイホイール、クリアタイプのリアLEDランプを組み合わせた1台だ。

30台限定で日本導入される「A110リネージGT」。
30台限定で日本導入される「A110リネージGT」。

ボディカラーは、新色のアルジャン メルキュールM、ブルー アビスM、ノワール プロフォンMという3色を用意。

スポーティでありながら「フランスの感性でさらに磨きをかけた、最もエレガントなA110」と同社は説明している。

A110リネージGT 内装

内装は、アンバーブラウンの上質なレザーのスポーツ・シートが目を引く。日本仕様は右ハンドルだ。

さらに、銅色のアウトライン入り「ブリリアントカーボン・インサート」、イルミネーション・キッキングプレート、シリアルナンバー・プレートを備え、ラグジュアリーさと特別感を高めた。

「A110リネージGT」の内装。日本仕様は右ハンドルとなる。
「A110リネージGT」の内装。日本仕様は右ハンドルとなる。

日常での使いやすさ、グランドツーリングにも適したアルピーヌA110リネージをベースにした「リネージGT」は、世界で400台のみ生産される限定モデル。日本にはそのうちの30台が割り当てられるという。

なお購入者には、内装色と同じ「アンバー ブラウン」のエクスクルーシブ・ラゲッジ(大小3個セット)がプレゼントされる。嬉しいことに、荷室にきれいに収まるサイズだとか。

価格は889万円。受注生産のため、ボディカラーごとの台数枠はなく、受注総数が30台に達し次第、販売終了となる。

 
最新海外ニュース

人気記事