【多くのカスタマイズオプション】シトロエンC3 フェイスリフトモデル 220万円から 8月納車予定 英国

2020.06.03

サマリー

シトロエンが、C3の最新モデルの受注受付を開始しました。多くのカスタマイズオプションを備え、快適さと雰囲気が改善されたベストセラーモデルの英国での販売価格は、邦貨にして220万~256万円となっています。

もくじ

最もカスタマイズ可能なハッチバック
快適さと雰囲気が改善されたインテリア

最もカスタマイズ可能なハッチバック

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

シトロエンは、グローバル・ベストセラーモデルである、C3スーパーミニの最新モデルの受注受付を開始した。

販売価格は1万6280ポンド(220万円)からとなっている。

シトロエンC3
シトロエンC3

新しいC3は、97種類におよぶ組み合せを楽しむことができ、「最もカスタマイズ可能なハッチバック」となると言われている。

さまざまなツートーンペイントスキームを指定でき、4つのルーフカラー(ブラック、ホワイト、レッド、ブルー)を、ボディのさまざまなコントラストトーンと組み合わせることができる。

マニュアルギアボックスでのみ利用可能な、エントリーレベルのフィールトリムには、LEDヘッドライト、7.0インチタッチスクリーン、スマートフォンとの互換性、車線逸脱防止支援システム、速度標識認識機能が標準装備される。

ミドレンジのフレアトリムの販売価格は、1万7330ポンド(236万円)となっており、16インチ・ダイヤモンドカット・アロイホイール、オートマティック・ヘッドライト、リアパーキングセンサーが追加される。

トップレンジの、フレアプラストリムは、大型のアロイホイール、衛星ナビゲーション、アドバンス・コンフォートシート、およびリバースカメラが含まれ、価格は1万8730ポンド(256万円)からとなっている。

快適さと雰囲気が改善されたインテリア

フォード・フィエスタのライバルは、2016年のCエクスペリエンスのコンセプトをベースとしていると言われており、新しいフロントエンドが採用されている。

ヘッドライトは再デザインされ、LEDエレメントが標準装備となっており、サイドに沿ったエアバンプの新しいデザインを選択することが可能となっている。

シトロエンC3
シトロエンC3

修正されたホイールアーチ・エクステンションと、リア・スリー・クォーターパネルも採用されている。

インテリアでは、快適さと雰囲気が改善され、最新のC4カクタスから引き継いだ、新しいアームチェアスタイルのアドバンスト・コンフォートシートと、新しいセンターアームレストが採用されている。

「テックウッド」仕上げで、ソフトタッチなウッドトリムを楽しむこともできる。

テクノロジーとインフォテインメントに大きな変更はないが、ドライバー支援の1つであるフロントパーキングアシストが追加されている。

パワートレインへの変更はなく、83psまたは110psの1.2L直列3気筒ターボガソリンエンジンもしくは、100psの1.5Lディーゼルで提供される。

 
最新海外ニュース

人気記事