【年末までに15~18戦めざす】F1 2020年シーズン 前半8戦の日程を発表 7月5日オーストリアGPが開幕戦

2020.06.03

サマリー

F1の70周年記念グランプリを含む、2020年シーズン・ヨーロッパラウンド8戦の開催日程が発表されました。序盤は無観客となりますが、数か月のうちにファンに観戦してもらえることを期待しているとのことです。

もくじ

7月5日レッドブルリンクで開幕戦
F1の70周年記念グランプリ
改訂版2020年シーズン前半8戦のスケジュール

7月5日レッドブルリンクで開幕戦

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

フォーミュラ1のトップは、8月2日と9日にシルバーストンの2つのレースを含む、2020年シーズン前半8戦のスケジュールを発表した。

発表されたヨーロッパラウンド8戦のうち、シーズン開幕戦となるのは、7月5日と7月12日にオーストリアのレッドブルリンクで行われる2つのレースとなっている。

シーズン開幕戦となるのは、7月5日と7月12日にオーストリアのレッドブルリンクで行われる2つのレース。
シーズン開幕戦となるのは、7月5日と7月12日にオーストリアのレッドブルリンクで行われる2つのレース。

これは、アジア、アメリカ大陸、中東でのイベントを含め、年末までに開催を目指している15~18戦のうちの、最初のレースとなる。

シルバーストンでの2つのレースは、当初予定より数週間遅れての開催となる。

新しい日程には、オーストリアとイギリスでのダブルヘッダーレースに加えて、ハンガリー、スペイン、ベルギー、イタリアでのレースも含まれている。

F1のCEOチェイス・キャリーは、「オープニングレースは無観客での開催となりますが、数か月のうちに、ファンの皆様に安全に観戦して頂けるようになることを期待しています」

「F1の復活は、世界中のスポーツファンに歓迎されるでしょう」と述べている。

また、「すべての関係者の安全と健康が最優先事項です」とし、綿密な計画と、手順を定め、最高レベルの安全性の維持に努めると付け加えた。

 
最新海外ニュース

人気記事