【HV登場を予告】マセラティ・ギブリ・ハイブリッド 年内発表か

2020.06.04

サマリー

伊マセラティが、「ギブリ・ハイブリッド」の登場を予告しました。スポーツセダンとしてBMW 5シリーズと市場を争うモデルに、電動化パワートレインが搭載されます。発表は、2020年後半と考えられます

もくじ

ブランド初のハイブリッド・エンジン
レベル2搭載か

ブランド初のハイブリッド・エンジン

イタリアの高級車メーカー、マセラティは、電動ミドルサイズ・サルーン「ギブリ・ハイブリッド」の登場を予告した。

同社は、年初に発表した電動化計画のなかで、2020年後半にギブリのハイブリッド仕様を発表すると明かしていた。

マセラティ・ギブリ(2019年モデル欧州仕様)。
マセラティ・ギブリ(2019年モデル欧州仕様)。

内燃エンジンはガソリン・ユニットで、ハイブリッド・システムにはEVモードが備わる。このエンジンが既存の4.7L V8のアップデート版になるのか、それとも新開発のものになるのか、現時点では判明していない。

レベル2搭載か

マセラティは、レベル3相当のハンズフリー運転実用化を数年のうちに目指している。

そのことを考えると、今回予告されたギブリ・ハイブリッドには、レベル2相当の先進運転支援システムが搭載されることになるだろう。

伊マセラティが発表したギブリ・ハイブリッドの予告コンテンツ。
伊マセラティが発表したギブリ・ハイブリッドの予告コンテンツ。

さらに2021年には、グランツーリスモ、グランカブリオのフルEVモデルが登場し、マセラティの電動化を後押しすることが期待される。

 
最新海外ニュース

人気記事