【2020年上半期】100万円で買えるおススメのスポーツカー3選

2020.06.06

サマリー

100万円あったら何を買うか? クルマ好きが集えばいつでもこんな話になりますよね。中古車市場にまで広げてみるとまだまだ魅力的なクルマかなり見つかるもの。2020上半期、おすすめ3台をお届けいたします。

もくじ

100万円あったら何を買うか?
第3位:プジョー106 S16
第2位:マツダRX-8
第1位:日産フェアレディZ(Z33)

100万円あったら何を買うか?

text:Kentaro Nakagomi(中込健太郎)

100万円あったら何を買うか? クルマ好きが集えばいつでもこんな話になりますよね。

新車ではなかなか軽自動車を買うことも難しい100万円。中古車市場にまで広げてみるとまだまだ魅力的なクルマかなり見つかるもの。

日産フェアレディZ(Z33)
日産フェアレディZ(Z33)    日産

2020上半期、今、もし100万円でスポーツカーを買うなら、こんなクルマたちはいかがでしょうか。

第3位:プジョー106 S16

え? スポーツカー? と思われるかもしれません。2000年を挟んで日本にも正規輸入されたプジョーのエントリーモデルです。

日本に正規輸入されたモデルは1995年にXSiが、そして後にマイナーチェンジの後はもっともスポーティーなS16が輸入されました。

プジョー106 S16
プジョー106 S16    プジョー

当時すでに右ハンドル車を基本としていたラインナップにおいて、英国向けなど右ハンドルがあったものの、高緯度の地域向けでエアコンの装着ができなかったため、左ハンドルのMTだけが輸入されました。

よって、台数は比較的少数にとどまっています。

コンパクトなベーシックカーながら、しっかりとしたボディのつくりや絶対的に軽量な仕上がりなども相まって、その小気味よさは他に替わりのない存在として、ファンの心を捉えました。

まあ、まだ比較的流通している個体もあるうちに、毎日の相棒としても頼もしいプジョー106 S16は見逃せない一台ではないでしょうか。

 
最新海外ニュース

人気記事