【失敗したくない】日産キックス どのメーカーオプションを選べばいい? 実はあまり多くなく

2020.07.01

サマリー

日産としては久しぶりに登場した完全な新規車種、日産キックス。新車で購入する場合、どのメーカーオプションを選べばいいか、検討します。また車検証上の「ニッサンMT」の意味とは? 小鮒康一が調べました。

もくじ

シティユースに特化のクロスオーバー
実はメーカーオプションの幅ほぼなし
車検証ニッサンMTのワケ 今後は?

シティユースに特化のクロスオーバー

text:Kouichi Kobuna(小鮒康一)

6月24日に発表された(発売は6月30日)日産のクロスオーバーSUVであるキックス。

日産としては久しぶりに登場した完全な新規車種(キックスという車名は過去にパジェロミニOEMで使用されていたが綴りが異なる)ということもあって、注目を集めているモデルだ。

日産キックス
日産キックス    日産

先行して販売されている海外仕様には純ガソリンエンジンモデルも用意されていた。日本仕様はエンジンで発電し、モーターで走行する「eパワー」専用車となる。

発電専用の1.2Lガソリンエンジンと、70kW/26.5kg-mを発生するモーターの組み合わせとなっている。

また駆動方式は前輪駆動のみ。悪路を走行するというよりはシティユースに特化したクロスオーバーSUVというキャラクターと言えるだろう。

日本国内では、すでに生産を終了しているジューク(初代)の実質的な後継車種という位置づけとなっているが、既存のジュークユーザーのほか、エクストレイルからのダウンサイジングや、クロスオーバーSUVではない車種からの乗り換え組も少なからず存在しているよう。幅広い層から注目を集めている車種となっているようだ。

それでは、新型キックスの購入を検討する場合、どんなメーカーオプションを選択するべきなのだろうか?

 
最新海外ニュース

人気記事