【9月、日本発売】アウディのEVクーペSUV「eトロン・スポーツバック」 日本発表を9/17に

2020.07.31

サマリー

アウディが、100%電気自動車を日本導入へ。まずは、「eトロン・スポーツバック」が9/17に登場。同月中に、日本発売される見込みです。同社は、電動化モデルのラインナップを拡大していくと話しています。

もくじ

eトロン・スポーツバック55クワトロが、第1弾に
eトロンディーラー、全国に52店舗~

eトロン・スポーツバック55クワトロが、第1弾に

アウディ日本法人は、ブランド初の電気自動車であるアウディeトロン・スポーツバックを、9月17日に日本発表すると予告した。

独アウディは、2025年までに、世界の主要市場において20モデル以上の100%電気自動車(BEV)を発売し、電動化モデルの販売を全体の約40%にすると明言している。

アウディeトロン・スポーツバック
アウディeトロン・スポーツバック

将来の電動化ラインナップは、新開発のBEV群に加え、セダンやワゴンのPHEV仕様、コンパクトからラグジュアリーに至るあらゆるセグメントを網羅する予定だという。

具体的には、「日本市場における電動化攻勢の幕開けは、9月17日のアウディeトロン・スポーツバックの発表から始まり、アウディeトロンSUVがそれに続きます」と、直近でクーペSUVと標準SUVボディのeトロンが登場することを明らかにした。

このうち前者の車種は、「アウディeトロン・スポーツバック55クワトロ」になることが判明している。

eトロンディーラー、全国に52店舗~

BEVは高電圧バッテリーの技術をコアとしていることから、日本法人では新サービス体制の構築が必要と判断。

正規販売店ネットワークおよびアウディ ジャパン豊橋PDIセンターの両面で、eトロンの導入・修理メンテナンス体制の構築を推進しており、eトロンの販売と修理が可能な「eトロンディーラー」を、北海道から九州まで52店舗でスタートする予定だという。

アウディeトロン・スポーツバック
アウディeトロン・スポーツバック

 
最新海外ニュース

人気記事