【4位にランクイン】ハリアー新型、9388台を販売 7月の登録車販売台数 トヨタRAV4も好調

2020.08.06

サマリー

7月の販売台数ランキングで、「トヨタ・ハリアー」新型が、登録車の4位にランクインしました。9388台も売れています。同じくトヨタのRAV4など、他の中型SUVの売れ行きはどうだったのでしょう?

RAV4は4963台で13位に

6月中旬に発売されたトヨタの中型SUV、新型ハリアー。7月の登録車の販売台数ランキングで4位に躍り出た。

月を通して販売された初月となる7月は、単月で9388台が売れたという。月販目標台数3100台の3倍を超える好結果となった。

6月17日に発売された新型ハリアー。7月は単月で9388台を販売した。
6月17日に発売された新型ハリアー。7月は単月で9388台を販売した。

トヨタによれば、新型ハリアーの受注は、販売開始から1か月後の時点で、すでに4万5000台を超えていたという。

なお、中型サイズSUVの7月の販売台数は以下のようになっており、ハリアー、RAV4といったトヨタ勢が好調となっている。

ハリアー:9388台
RAV4:4963台
フォレスター:2591台
エクストレイル:1812台
CX-5:1581台
CR-V:844台

登録車の1位~3位という上位は、ヤリス、ライズ、カローラという顔ぶれになり、3モデルともに1万台以上を販売している。

 
最新海外ニュース

人気記事