【2020年秋】ジープ初 プラグイン・ハイブリッド「レネゲード4xe」日本発売へ

2020.08.07

サマリー

ジープの電動化が、日本でも開始されます。レネゲードにPHEVモデルが登場。「レネゲード4xe(フォーバイイー)」という名前です。スペックや価格は今後明らかになりますが、2020年秋の発売と判明しています。

導入グレード判明

ジープの電動化が、いよいよ日本でも始まる。

まずは、コンパクトSUVの「レネゲード」に、プラグイン・ハイブリッド車「4xe」が加わることが分かった。

ブランド初の本格的電動化モデルとして日本にやってくるジープ・レネゲード4xe。
ブランド初の本格的電動化モデルとして日本にやってくるジープ・レネゲード4xe。

「レネゲード4xe(フォーバイイー)」は、従来の1.3Lガソリン・エンジンに電気モーターを組み合わせ、走行性能のアップとゼロエミッションを提供するもの。

FCA日本法人によると、導入グレードは「リミテッド」「トレイルホーク」を予定しているという。

同社は、レネゲード4xe(日本仕様)の走行性能、各種装備、販売開始日、価格などの詳細については、2020年秋の販売開始発表時に公表するとしている。

なお導入に先立ち、ジープでは「ジープ4xe」特設サイトを公式ウェブサイト内にオープンした。

 
最新海外ニュース

人気記事