【Trofeo登場】マセラティ・ギブリ/クアトロポルテ「トロフェオ」 327km/h ブランド最速のプロダクションカー

2020.08.12

サマリー

マセラティのギブリとクアトロポルテに、トップグレードの「トロフェオ」が登場。580psを発揮する3.8L V8を搭載するスーパーサルーンで、邦貨にして1442万円と1761万円で欧州発売されます。

もくじ

トップグレード「トロフェオ」とは?
フェラーリ由来のV8ツインターボ
筋肉質なスタイリング 内装は?

トップグレード「トロフェオ」とは?

text:Mark Tisshaw(マーク・ティショー)

伊マセラティは、580psを発揮する3.8L V8ツインターボを搭載した、トップモデルのスーパーサルーンを追加した。

トロフェオのバッジを与えられた「ギブリ」と「クアトロポルテ」は、最高速度327km/hを実現するマセラティ最速のプロダクションカーとなる。

マセラティ・クアトロポルテ・トロフェオ
マセラティ・クアトロポルテ・トロフェオ

メルセデスAMG C63に対抗するV8を搭載した初のギブリは、0-97km/h加速がわずか4.3秒。BMW M5と市場を争うクアトロポルテ・トロフェオは、4.5秒で達成する。

マセラティは最近、電動化推進の一環として、ギブリのマイルドハイブリッド仕様を投入したが、高性能ガソリン・バリエーションについても、引き続き盛り上げていくとしている。

フェラーリ由来のV8ツインターボ

昨年、発売されたSUVモデルの「レヴァンテ・トロフェオ」に続く2モデルは、同じフェラーリ由来のV8ツインターボを、サルーン・ボディに合わせてマイナーアップデートして搭載する。

レヴァンテ・トロフェオは四輪駆動だが、サルーンは後輪駆動で、ZFが提供する8速オートマティック・ギアボックスを介して動力が送られる。

マセラティ・ギブリ・トロフェオ
マセラティ・ギブリ・トロフェオ

6750rpmで最高出力580ps、2250-5250rpmで最大トルク74.4kg-mを達成。

マセラティは、スーパーサルーンに新たに「コルサ」ドライビングモードを追加した。

これにより、スロットルとエンジンのレスポンスが向上し、ギアシフトが速くなり、エグゾーストバルブは完全に開く。

さらに、サスペンションが引き締められるほか、電子シャシーコントロールシステムの介入が制限される。

筋肉質なスタイリング 内装は?

この新しい2モデルは、筋肉質なスタイリングとなっており、エアロダイナミクスとクーリングが向上されている。

また、足もとには21インチの大型アロイホイールも、追加されている。

マセラティ・ギブリ・トロフェオの前席内装。
マセラティ・ギブリ・トロフェオの前席内装。

トロフェオのインテリアは、スポーティな新しいトリム、レザー・スポーツシート、10.1インチの大型タッチスクリーンを介してコントロールが可能な最新のMIAインフォテインメントが備えられている。

ギブリとクアトロポルテに加わった「トロフェオ」は、現在購入可能となっており、英国での販売価格はそれぞれ10万3890ポンド(1442万円)、12万6890ポンド(1761万円)となっている。

 
最新海外ニュース

人気記事