【M3のワゴン】BMW M3ツーリング、2022年後半発表へ 3L直6ターボ 大型キドニーグリルか

2020.08.14

サマリー

BMWが、34年間の歴史を持つM3シリーズに、初めてワゴン・ボディを追加します。M部門らしいパワフルなスタイリングに、あの巨大なキドニーグリルを備えた、ホットエステートとなることが予想されています。

もくじ

BMW M3ツーリング 
巨大グリルを採用か

BMW M3ツーリング 

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)

独BMWは、「M3ツーリング」の発表を予告した。Mのラインナップに加わる新モデルだ。

34年間の歴史を持つ「M3」に、ワゴン・ボディの「ツーリング」が追加されるのは、これが初めてとなる。

BMW M3ツーリング(AUTOCAR予想イメージ)
BMW M3ツーリング(AUTOCAR予想イメージ)

ホットエステート初のプロトタイプは、2022年の欧州発表に先立ち、まもなく路上テストを開始する。

長い歴史をもつアウディRS4アバントの直接のライバルとなるだろう。

同社は、「多様な」Mレンジに3シリーズ・ツーリングのホットバージョンを、追加する「夢が叶う」と述べている。

M3ツーリングは、9月に欧州で発表予定の新型M3とM4クーペ、および来年発表されるM4コンバーチブルと並んでショールームを飾ることになる。

BMWは、現在、ミュンヘン近郊ガーヒングの施設で、このM3ツーリングの開発準備を行っていることを明らかにした。

ニュルブルクリンクのノルトシュライフェでのテストも、これに続く予定となっている。

巨大グリルを採用か

新しいM3の、詳しい技術情報は明らかにされていないが、直6ターボのMモデル用エンジンを搭載することがわかっている。

M3ツーリングは、新型M3、M4と同じパワートレインを採用することが予想されており、そのS58 3L直6ターボは、標準モデルで480psおよび61.2kg-mを発揮する。

BMW M3ツーリング ティザー画像
BMW M3ツーリング ティザー画像

BMWは「エンジンとパフォーマンスに関する推測は大歓迎です」と述べ、マシンがM部門らしいワイドアクスル、大きなフロントエアインテーク、4本出しエグゾースト・パイプを備えたモデルになると付け加えた。

BMWは、M3ツーリングのイメージをまだ公開していないが、通常の3シリーズ・ツーリングのようなスタイリングではなく、新しい4シリーズとM3に続いて、“あの独特な”巨大グリルを採用すると予想されている。

BMWは、3シリーズ・ツーリングと同様のスペースと容量を提供し、「レース指向のパフォーマンスと、日常でも使えるMならではの実用性を好むユーザーの願い」を満たすと述べている。

M3ツーリングの発売時期は、まだ明らかにされていないが、BMWは2年間の開発プロセスの初期段階にあると述べており、2022年後半の投入が予想されている。

同社は2000年に第3世代モデルをベースとした、調査用のプロトタイプを作成しているが、プロダクションモデルとなることはなかった。

なお、M5のツーリング・バージョンは過去に2回登場しており、第2世代モデルは1992年から1995年まで、第4世代ラインナップの一部として2006年から2010年にかけて導入されている。

 
最新海外ニュース

人気記事