国内ニュース

2012.07.12

メガーヌ3モデルと、トゥインゴ・ゴルディーニを発売



ルノー・ジャポンでは、新型メガーヌ・ルノースポール、およびその限定車、ルノースポール・トロフィー、そしてメガーヌ・エステートGTを7月12日より発売を開始する。また、トゥインゴ・ゴルディーニ・ルノースポールを8月1日より発売する。

メガーヌ・ルノースポールは、最高出力を従来の250psから265psに、最大トルクを34.7kg-mから36.7kg-mまで高めたモデル。専用のサスペンション、シャシーカップなどはそのまま引き継がれている。右ハンドルのみの設定で、価格は3,850,000円。

そのメガーヌ・ルノースポールに30台限定で追加されるのがルノースポール・トロフィーだ。このモデルは、ニュルブルリンク北コースで量産FF車最速タイム(8分7秒97)を記録したことを記念したモデルで、ベースのルノースポールに対して、TROPHY専用ステッカー、シリアル・プレート、235/35ZR19ブリヂストン・ポテンザRE050A、19インチ・レッド・パイピング・ブリリアント・ブラック・アロイ・ホイールが専用装備として装着される。こちらも右ハンドルのみの設定で、価格は4,080,000円。

メガーヌ・エステートGTは、メガーヌのスポーティ・ワゴンで、60台の限定販売。エンジンは180ps、30.6kg-mを発揮する2.0リッター・ツインスクロール・ターボを搭載。トランスミッションは6速マニュアルが組み合わせられる。ホイールベースが60mmハッチバックに対して長く、サスペンションはルノースポールが専用のチューンを施したもの。スプリング・レートがフロントが10%、リアが6%、メガーヌGTラインに対して高められている。エステートGTは左ハンドルのみの設定で、価格は3,150,000円。

そして8月1日より販売されるトゥインゴ・ゴルディーニ・ルノースポールは、エクステリアに大幅な変更を受けたマイナーチェンジ版。また、今回から従来のブルー・マルトに加えて、ブラン・グラシエというホワイトのボディ・カラーも選べるようになった。左ハンドルのみの設定で、価格は2,450,00円。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ