[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

7月の日産の国内販売数、前年同月比114.6%

2012.08.29

日産自動車は、7月の国内生産台数、海外生産台数、国内販売台数、海外販売台数、輸出台数を発表した。

国内生産台数:103,107台 (前年同月比92.2%)
海外生産台数:305,202台 (前年同月比110.2%)
総生産台数 :408,309台 (前年同月比105.1%)

国内販売台数:59,936台 (前年同月比114.6%)
海外販売台数:355,107台 (前年同月比108.7%)

輸出合計台数:62,073台 (前年同月比89.7%)

国内生産は、主に「ノート」のモデル切り替えのための台数減により、103,107台(同-7.8%)と前年実績を下回った。

海外生産は、305,202台(同+10.2%)と前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。米国は、主に新型車「インフィニティ JX」の純増と「フロンティア」の台数増により、46,434台(同+21.5%)と前年実績を上回った。メキシコは、主に「ヴァーサ」、「セントラ」の台数増により、53,247台(同+60.3%)と前年実績を上回った。英国は、主に「キャシュカイ」、「ジューク」の台数増により、35,235台(同+6.3%)と前年実績を上回った。スペインは、13,507台(同-14.2%)と前年実績を下回った。中国は、107,754台(同-3.2%)と前年実績を下回った。その他の地域は、主にインドの「サニー」、タイの「アルメーラ」の純増により、49,025台(同+8.5%)と前年実績を上回った。

国内販売は、59,936台(同+14.6%)と前年実績を上回った。国内登録は、主に「セレナ」、新型「NV350キャラバン」の台数増により、44,874台(同+7.3%)と前年実績を上回った。軽自動車は、主にエコカー補助金対象の「モコ」、「ルークス」の台数増により、15,062台(同+43.7%)と前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。

海外販売は、355,107台(同+8.7%)と前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。米国は、主に新型「アルティマ」、「ヴァーサ」、「ローグ」、「インフィニティ G」の台数増、新型車「インフィニティ JX」の純増により、98,341台(同+16.2%)と前年実績を上回った。欧州は、車種別では主に「ジューク」が、また国別ではロシアが台数増となったものの、53,323台(同-3.2%)と前年実績を下回った。中国は、98,086台(同-2.0%)と前年実績を下回った。その他の地域は、主にブラジル、インド、タイ、インドネシアの台数増により、80,761台(同+29.2%)と前年実績を上回った。

海外輸出は、62,073台(対前年同月比-10.3%)と前年実績を下回った。北米向けは、37,490台(同-6.3%)と前年実績を下回った。欧州向けは、7,790台(同-23.5%)と前年実績を下回った。

 
最新国内ニュース