アルファ・ロメオTZ3ストラダーレを展示

2012.08.31

フィアットクライスラージャパンとイタリアファッションブランドのコスチュームナショナルは、8月31日から9月17日まで、東京・青山にあるCoSTUME NATIONALの店舗に併設された展示スペースにて、同社所有の日本に1台のみ存在するアルファ・ロメオTZ3ストラダーレの展示イベント、「CoSTUME NATIONAL × Alfa Romeo Welcomes TZ3 Stradale to JAPAN」を開催する。

アルファ・ロメオTZ3ストラダーレは、AUTOCAR JAPAN 110号(2012年7月号)で、本誌が巻頭で取り上げた1台。

アルファ・ロメオの創業100 周年と、名門カロッツェリア・ザガートの創業90周年を記念して、ザガートのチーフデザイナーである原田則彦氏のデザインによって、世界で9台のみ生産される特別なモデルだ。

9台のうち現存するのは3台で、今回展示するのは、その2番目に生産され、インテリアをCoSTUME NATIONALの創業者およびデザイナーである、エンニョカパサ氏が手がけた車両である。

アルファ・ロメオとザガートのコラボレーションから誕生した歴史的なレーシング・スポーツカーである、TZ1とTZ2の伝統を継承して開発されたアルファ・ロメオTZ3ストラダーレは、長いノーズや、コーダ・トロンカのテールエンドといったTZ シリーズのイメージを踏襲しつつ、徹底的に軽量化したボディに、608ps/77.5kgm の8.4リッターV10 エンジンを搭載する。そのベース・シャシーとなったのは、SRTヴァイパーだ。

開催期間:2012年8月31日〜 9月17日 11:00〜19:00
会場:CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex
住所:東京都港区南青山5-4-30
入場料:無料
特設ウェブサイト:http://jp.alfaromeo-jp.com/artanddesign/
         http://www.cnac.jp/exhibition/link.php?entry_id=0000000042

 
最新国内ニュース

人気記事