ホンダ、CR-Zをマイナーチェンジ

2012.09.27

ホンダは、ハイブリッドカー、CR-Zをマイナーチェンジし9月28日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、従来のニッケル水素バッテリーから国内ハイブリッドカーとしては初のリチウム・イオン・バッテリーに変更したことにより、1.5倍の電圧を発生することが可能になり、それに伴い、モーター出力を向上させた。また、PLUS SPORTシステムによって、力強い加速を瞬時に実現できるなどしている。また、エンジンも高出力化しているが、燃費は23.0km/lに向上している。

外観では8連LEDポジションランプの採用や、新デザインのフロント・バンパー、リア・ディフューザーなどが変更点。一方、インテリアは素材やデザインを変更している。

価格は、2,365,000円から2,630,000円。

 
最新国内ニュース