ルノー、レッドブルをイメージした限定車2台を発売

2012.10.04

ルノー、レッドブル・レーシング・モデル、2モデルを11月中旬に発売

ルノー・ジャポンは、ルノーがF-1世界選手権でエンジンを供給するレッドブル・レーシングの2011年コンストラクターズ・チャンピオン獲得を記念して生産された、トゥインゴ・ルノー・スポールの限定車、トゥインゴ R.S. レッドブル・レーシング RB7と、メガーヌ・ノー・スポールの限定車 、メガーヌ R.S. レッドブル・レーシング RB7の2モデルをそれぞれ台数限定で、11月中旬に発売する。

この限定車は、トゥインゴ・ルノー・スポール、メガーヌ・ルノー・スポールをベースに、内外装をレッドブル・レーシングのF-1マシンをイメージさせるデザインとし、RED BULL RACINGロゴデカール、シリアルプレートが装備されたモデル。

この限定車は、全国17店舗のルノー・スポール・スペシャリストディーラーでのみで販売される。

なお、10月20日、21日に、お台場で開催される「モータースポーツジャパン ふれあい試乗会&体験会会場」に、トゥインゴ R.S. レッドブル・レーシングRB7が展示される。

 
最新国内ニュース