ホンダ・フリードを一部改良

2012.11.22

ホンダは、フリード・シリーズを一部改良し、11月22日より発売を開始した。

フリードおよびフリード スパイクは、G・ジャストセレクションに、ディスチャージヘッドライト(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)を標準装備。G・ジャストセレクションおよびGエアロに、セキュリティアラームを標準装備した他、G・ジャストセレクションのFF車はエコカー減税の対象車となった。

フリード・ハイブリッド、フリード スパイク・ハイブリッドは、全タイプに、ディスチャージヘッドライト(ハイ/ロービーム、オートレベリング/オートライトコントロール機構付)、セキュリティアラームを標準装備し、ハイブリッド・ジャストセレクションに、リア右側パワースライドドア(フリード ハイブリッドのみ)、ホンダ・スマートキーシステムとイモビライザーを標準装備した。

価格は、フリードが1,698,000円から2,330,500円。フリード スパイクが1,698,000円から2,299,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事