ファルケン・タイヤ、8月より日本で本格展開へ

2015.07.25

住友ゴムは、同社のタイヤ・ブランドであるファルケンを、8月より日本で本格的に展開することを発表した。

住友ゴムはこれまで、日本ではダンロップ・ブランドに注力してきたが、欧米を中心に評価の高いファルケンを自国のリプレイス市場に本格展開するという。

ダンロップとの差別化を図るため、ファルケンは20インチ以上の大径タイヤ、欧州で評価の高いオールシーズン・タイヤ、米国で人気の4×4専用タイヤという3つのカテゴリーを中心に扱う予定だ。これにより2014年に住友ゴムのタイヤ販売構成比において20%を占めた同ブランドの比率を、2020年には30%にまで拡大する方針。

 
最新国内ニュース

人気記事