国内ニュース

2017.03.16

フィアット500マーレブル 専用の新色は「青い海」 100台限定モデル

FCAジャパンは、フィアット500の限定車、フィアット500マーレブル(MareBlu)を3月25日に発売する。限定台数は100台だ。

マーレブルは、カタログモデルでは設定していない1.2ラウンジをベースにしている。

車名の「マーレブル」はイタリア語で「青い海」を意味し、ボディに設定した限定車専用の新色、エピックブルー(ダークブルー)にぴったりの名前だ。

ポルトローナ・フラウのブラウン・レザーシート

また、ソファのような座り心地のポルトローナ・フラウ製ブラウン・レザーシート、15インチのアロイホイールなどの特別装備も、限定車ならではのポイントになっている。ボディの深いブルーとシートのブラウンの組み合わせが、シックでラグジュアリーな印象を際立たせている。

価格は2,386,800円。

 
最新国内ニュース