期間限定! ミツオカ・ビュート/リューギに「モダン」設定 スモーキーテイストとは?

2017.06.21

サマリー

ミツオカ・ビュート/リューギに、期間限定で「モダン」が登場。オロチのデザインで知られる青木課長は、「レトロモダン」と「スモーキーテイスト」という言葉でクルマを紹介。どんなモデルなのでしょう?

「流行りのビビッドではなく、スモーキーテイストに」 青木課長

ミツオカの主力車種「ビュート」と、同社のハイブリッドモデル「リューギ」に、特別仕様車「モダン」が登場した。

本特別仕様車は、シックな3色の専用ボディカラーをそれぞれに用意し、クラシカルな外観とインテリア空間をモダンに仕上げたのが特徴だ。


企画開発課の青木孝憲課長は、
「レトロモダンをテーマにしたモデルは、1987年のBUBUクラシックSSK以来。最近流行りのビビットではなく、大人らしいスモーキテイストにしました」
とコメントし、ミツオカならではの独自性をアピールした。

特別配色した専用カラーは、

・極上ワインの深みを表した「モダンレッド」
・硬質で、知的なシャープさを備えた「モダンホワイト」
・ダンディーな男性をイメージした「モダングレー」

の3種を用意。

エクステリアでは、赤く煌めく七宝焼きグリルバッヂ、専用アルミホイールなどが特別仕様の証となっている。
 

 
最新国内ニュース

人気記事