国内ニュース

2017.10.14

11月4日「平チェカカップ」 スーパーGT王者3人がカート対決

[編集部より]

11月4日に開催される「平チェカカップ」は、平手、次生、クインタレッリという新旧スーパーGT王者3人がレース。カートの未経験者でも楽しめるルールが見ものです。

平手、次生、クインタレッリが集結

「平チェカカップ」は、2016年スーパーGT GT500クラスのチャンピオンである平手晃平が主催するカートイベント。

11月4日の開催日当日は、主催者の平手晃平にくわえ、松田次生、ロニー・クインタレッリ、山下健太、坪井翔をはじめとした豪華な顔ぶれが集結する。

イベントの趣旨は、

・カートの魅力をまだ知らないヒトの足がかりに
・レース業界の裾野を広げたい

というもので、カート未経験者でも楽しめるのが最大の特徴だ。

今回の見所は、4点。

・スーパーGT GT500クラスチャンピオンの経験者3人が集結、チームを結成し競い合うドリームレース

・プロドライバーのマシンはレーシングカート。レンタルカートとはひと味違う迫力が見もの

・「レクサスLC」展示/デモラン

・子供用電動カートをはじめてとしたファミリー向けイベントを予定

独自の配車ルールが適用されたレースは、オーバーテイクの連発必至。トップカテゴリーのようなバトルを味わえる。

カートを長年楽しんでいる経験者。予想できない展開を演出してくれるカート初心者。両者がともに満足できるイベントを、「平チェカカップ」は目指しているという。

クルマ好きが夢見ていたイベントの姿が、ここにはあるのだ。

・開催日時:
11月4日 土曜 8:30~

・開催場所:
オートパラダイス御殿場(静岡県駿東郡小山町大御神922-8)

 
最新国内ニュース